真田です(*^^*)
今回は吉村祐也さんという方がナビゲーターを務めるCrypto Flyerという案件について、儲ける事が出来ない理由をいくつか書いていこうと思いますので、皆さまにはそれを踏まえた上で客観的な視点から冷静な判断をして頂きたいと思います(^^)





この案件はLINEから来る通知に従ってトレードをする事により1日3分程度で、最低でも月利5%程度の収入が手に入るという内容になっています。


しかしながらそれが現実的には難しいのではないか?言ってる内容が明らかに怪しいのではないか?と感じる点について書いていきますね。



Crypto Flyer(吉村祐也さん)の公開している実績が怪しい点



まず最初に、この方が出している実績というのが捏造された物である可能性が高い事です。

詐欺師に渇!!詐欺師に渇!!

いきなりマジかよ……


理由としてはこの吉村祐也さん自身が月利5%程度だと言っているにも関わらず、公開しているチャートをよく見ると月利約300%くらいになっているという点ですね。





300%も月利が出ておきながら5%だと過小報告するのは明らかに違和感があるのです。
仮に公開したチャートが事実であればどこかの月では資金が全て無くなりボロックソに負ける月があるという事になりますが、


そうではなく真田は単純に、この方が月利5%の意味も知らないレベルでトレードを全く知らない方で、仮想通貨に関しての知識も全くないからこのようなチャートを作成して出しているのだと思っています。


そう考えた理由としては、同じ最終話である第4話にあった以下の内容です。





上に付けた赤○では「Crypto Flyerでの資産増加手法は法廷通貨で資産を管理するので」と書いてありますが、全く意味不明ではないですか?


誰にでも分かっている事ですが資産を仮想通貨のトレードによって増やすには、法廷通貨と仮想通貨のトレードを繰り返す事になるわけです。
それには当然、資産が仮想通貨の状態になっている事もあるのです。


そして下の赤○で囲った所には、10年以上蓄積してきたビックデータと書いてありますよね。
今から10年前である2009年の仮想通貨市場と言えばあるサイトには

2009/01/03 終値 ¥0 ビットコインの最初のブロックが誕生

ビットコインのブロックチェーンの最初のブロック(genesis block)が誕生しました。ビットコインの生みの親であるSatoshi Nakamotoがビットコインに関する論文を2008年10月31日に発表してから約2か月後のことです。

2009/01/12 終値 ¥0 最初のビットコイン取引が行われる
Satoshi Nakamotoからソフトウェア開発者であるHal Finneyへ、ビットコインの送信が世界で初めて行われました。

出典ビットコイン日本語情報サイト


このようにあったのですが、取引所は当然国内には皆無であり、海外にも殆どない状態であるそんなに昔からデータを蓄積していたという事なのでしょうか。

詐欺師に渇!!詐欺師に渇!!

そこまで仮想通貨に精通している人ならこれまでメディアに引っ張りだこだったはずだしな…





LINEに通知された通りにエントリーするのが至難の技である点



そしてこの案件はLINEに送られてくる通知通りにエントリーしないといけないわけですが、


仮に本当に勝てる通知が送られてくるという前提で話しますがそのような事を実践するには当然、LINEに張りついていないといけなくなります。
ご飯を食べている間や風呂に入っている間も通知が気になる状態となります。


1日3分での作業という事ですが、それは通知が来てからトレードのエントリーするのが3分以内で終わるという事であって、いつ通知が来るのかわからない状態で24時間目を光らせて待つという作業は現実的になかなか難しいですよ。


チャートが掲示されている状態からサインが出るというタイプなら、エントリータイミングも事前にだいたい分かるようになり暫く席を外せるなという事も出来ますが、このように「何の前触れもなく突然LINEで通知しますよ」というタイプは本当に張りついていないといけなくなります。

詐欺師に渇!!詐欺師に渇!!

仕事にも行けないし遊びにも行けないからな…





返金保証の条件が現実的に厳しすぎて返す気がない点



真田はこういう怪しい商材の判断基準として「本当に勝ち続ける自信があるのか?」という点に大きく注目するのですが、


これも第4話にあるこの方の返金条件を見て下さい。





返金に応じるのは指定返金口座で1000回以上のトレードを3ヶ月で行うとあります。


まず、指定口座でトレードするってどういう事?
「トレードは自分の口座で取引しないと、仮に増やす事が出来ても下ろせないじゃないですか」となりますし、


そもその3ヶ月間で1000回以上のトレードとなるとひと月辺りは333回のトレードとなりますので、更に1日の平均に直すと毎日11回トレードしないといけないという事になります。


毎日毎日取りこぼしを気にしながらLINEだけを眺めて3ヶ月も生活するというのは現実的に不可能に近いです。


このような達成不可能と言ってもいい条件を返金保証などと謳っているのがもう、

詐欺師に渇!!詐欺師に渇!!

胡散臭くてシラケるよな…






そしてこういう激しく胡散臭い案件は、最初は初月無料だとか月額980円だと書いていますが後々何か条件を付けてすぐにもっと高額な参加費用を請求してくる可能性が高いですね。


カードの番号など危な過ぎて記入出来ないですよ。本当に警戒した方がいい案件だと思っています。


それでは本日はそろそろこの辺りにしたいと思うのですが、また何かありました追記もしていきますが、皆さまの方で何か分かったならご連絡など頂くと嬉しく思います(^^)


それでは今回も最後まで閲覧下さりありがとうございました!
真田でした(*^^*)



真田がオススメする案件



皆様収入の柱はいくつかお持ちですか?


真田は正直仮想通貨の相場よりはFXやバイナリーオプションの為替相場の方が遥かに稼ぎやすいと思っています。


以下はFXの商材なのですが実際に真田が使った成果と感想などを書いたブログですので、
まだもう少し時間があって、何か稼げそうな案件を探している方は是非読んで頂き参考にして頂けたらと思います(*^^*)


○かなり評判のいい自動トレードでありながら、相場の動きによりシステムを停止した方がいい時は運営側から通達が貰えるFX自動売買トレードシステム
裁量必要無し!サポートが充実している自動売買




○的確な根拠による裁量も学べ、主導で勝てるだけゴッソリ勝ちたい人向け。そしてこのツールの作成者イサムさんは毎週のように的確な相場分析を送ってきてくれます!
真田が最も薦めるFXオススメサインツール
裁量も学べ大きなチャンスで大きく稼ぐ




真田も色んな商材を買っていますが、いい商材とは勝てるツールというのは大前提として、次に大事なのは開発者のサポート体制だと思っています。


この2つはその点サポートも本当に粘り強く親切に教えてくれますので、システムやツールの設定が出来なかったなどという事は絶対にないだろうと言い切れます。


それに加えて購入後も、注意すべき経済指標の発表などあればメールで知らせてくれたりするので開発者側の購入者を勝たせたいという気持ちが現れています。


どちらも真田経由で購入して頂ける人にはその時々により専用の特典をお渡しする事がございますので、購入前にまずは真田に問い合わせをして頂けるか、購入して頂いたら真田にご連絡をして頂けると嬉しいです(^^)



真田のLINEにご登録下さい



真田がブログでは明かせないFXやバイナリーオプション、仮想通貨やアフィリエイトなど、ネットで稼ぐ案件をごくたまーに配信するLINE@のご登録は、
真田(質問や問い合わせなども)
友だち追加


となっています。一方的な配信だけでなく、まだまだ人数も少ないのでコミュニケーションを大事にしたいと考えております。よければ今の内に登録をしてみて下さい(*^^*)


一斉配信はあまりしませんが(今は月に5、6回くらい?)、ネットビジネスで稼いでみたいと考えている人はご連絡下さい


ただいま期間限定ですがLINE登録頂けると登録特典として、
①バイナリーオプションの勝率の高いエントリーポイント
②ネットビジネスでの集客術などを纏めたzipファイル
③ネット詐欺師に騙された方は必見。ネット詐欺師を専門に手掛ける相談すべき弁護士事務所などの特典をお配りしています。



ネットビジネスで月5千円以上稼いでいる人は全体の5%だとか言われていますがそんなの絶対嘘ですよ!行動を起こしましょう!