『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)


真田です(*^^*)

突然ですが、皆様目標はどうやって立てれば良いと思いますか?


今の現状に満足しておられないのならそれを変える為にも、目標は必要です。
しかしここで、
「どんな目標を立てるべきか」と考え込んでしまうとPDCAサイクルが遅くなってしまいますよね。

そのため目標は「一番先」と「一番手前」だけをまず考えるようにすると良いです。一番先とは最終目標の事で、一番手前とは毎日やるべき事です。


最終目標は自分が成し遂げたい事ですが、最終目標には期限を決めて具体的な締め切りを設けてください。
1年後でも3年後でも5年後でも構いませんが、いつまでにやるのかを具体的に設定する事が大切です。


一番先にある最終目標を決めたら、次は一番手前の毎日やるべき事を決めていきます。
ここで重要なのは「毎日できること」と「数値」の2
つです。


例えば、営業をしてて一番手前を「毎日1社契約を取る」という目標に決めてしまうと、早い段階で無理が生じてきます。


それが小さな挫折でも、一度挫折すると人のモチベーションは下がるものです。
これを防ぐためには大事な事なのですが、毎日やるべき事は「毎日できること」である必要があるのです。


ただし「毎日頑張ってアポを取る」といった曖昧なものではあまり意味がありません。
達成できたかどうかを後で検証できないからです。


そこで後で検証するためには、「数値」が必要です。
そのため毎日やるべきことを決める時は「毎日3社アポを取る」など具体的な数値を掲げるようにしましょう。
最終目標につながる具体的な数値です。


「目標は慎重に考えなければならないもの」と思い込んでいる人もいるかもしれませんが、それは間違いです。
目標は後から修正しても良いですよ。


そして、複数あって構いません。
例えばひとつの方法を1ヵ月かけて実行すると、6つの方法があったら効果を検証するのに6ヵ月かかってしまいます。


それだけ時間がかかれば6つ目の方法を試す頃には状況も変わってしまい、正しい検証を行う事ができません。


「すべて同時」に実行して最も効果の高い方法だけを残します。
そうすれば、すべての方法のうち最も効果の高い方法をブラッシュアップする事に集中できます。

目標がまだ明確でないという人でも、最終目標はぼんやりイメージできると思います。
そこから考えられる「毎日できること」を一番手前の目標におくことをまずはすぐに取り組んでみてくださいね。

それでは真田でした(*^^*)!


インターネットビジネスの歩き方


真田への質問やブログでは明かさない会員限定の情報を覗いてみたい方は
ミリオネア情報配信クラブ(真田)
友だち追加