『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)


真田です(*^^*)
目標を達成しようとして途中でくじけそうになるのは自然な事です。
だからといって諦めても良いという事ではないですよね。


では、今はどれほど不可能に見えても、諦めずに目標に向かって前に進むためにはどのようにしたら良いと思いますか?


途中でくじけてしまいそうになるのは多くの場合は、【うまくいかずに目標の達成が困難】な時か、そもそも【達成するまでが大変でがんばり続けることが難し】時だと思います。


どのようにしたら良いか?どちらかと言えば簡単なのは【達成するまでが大変でがんばり続けることが難しい】場合です。


燃え尽きたと感じたり、やる気がなくなってきたり、自信がなくなったりという時には何か励ましてくれるものが必要ですね。


「私は目標を達成する事ができる」という気持ちを強く思い出すためには、何か他のことで成功体験を積む事で回復させることができます。


それは目標と全然関係ない事でも良いのです。
例えば、
5km走る、本を読む、早起きする、禁酒禁煙などでも良いですね。
どんなことでも、意識をすれば達成感が得られますよね。


成功すると、もっと成功したくなる。
それが、自分の目標に向かって頑張り続ける後押しをしてくれるのです。

【うまくいかずに目標の達成が困難】な時にも【達成するまでが大変でがんばり続けることが難しい】時にも効果があるのが、別のやり方を見つけることです。


大切なのは、目標を達成すること。
やり方はひとつではないですね。抱えている問題に取り組むための新たな方法をリストアップしてみて、うまくいくかどうか試してみる事も良いでしょう。


また成功するために必要な事を考えるマインドも大きな効果があります。


結果が出ない時はネガティブマインドになり、やる気もなくなります。
批判的な目で振り返りどこで間違ったかを追究しだして、もう辞めたいと思うまで自分を追いつめてしまう人も多くいます。


「これは難しすぎる」と考えてしまったり「自分はもうだめだ」と思った時は、目標を達成するためにはどうしたら良いか、マイナスな面も含めてカバーして
達成できる絵を頭の中で描いてみると前向きな気持ちになる事ができます。


失敗は誰にでもあります。
世界で最も成功している人たちでさえ、何度も何度も失敗はしています。


間違いから学び、悪かった点を分析してもう一度チャレンジする。
失敗したことで一度落ち込む事はあっても失敗ですべてを諦めるべきではないです。


前向きに良い勉強をしたと考えて、最後には成功するために下を向かずに、上を向いて進み続けましょう!

それでは真田でした(*^^*)!
インターネットビジネスの歩き方

真田への質問やブログでは明かさない会員限定の情報を覗いてみたい方は
ミリオネア情報配信クラブ(真田)
友だち追加