真田です(*^^*)
今回は小堀さんという方が薦めるsilverwaveenergy(シルバーウェーブエネルギー)という仮想通貨のICO案件について客観的に検証していきたいと思います。





この案件は仮想通貨のICOという事であって、最近数多くの詐欺ICOが蔓延っているので注意して検証していく必要があります。


まずこのSWE(シルバーウェーブエナジー)社は2004年にシンガポール法人として設立されているようです。そして石油発掘事業の他に金鉱山などの探査や建設用木材の輸出入なども手掛けているようなのです。Bloombergの企業情報などにも掲載がありますので実体のない怪しいペーパーカンパニーなどではないという事が言えそうです。


そしてこのSWEトークンなのですが、調べてみると実は既に2018年4月10日~5月31日にかけてICOを行っていたようなのです。


トークン発行時の公式サイトも見付かりました。
SWE公式サイト


なので今回の小堀さんという方からのこの案件の紹介は、2期目のプレセールという事になるのか、1回目で小堀さんが買ったトークンを自身が値上げして転売するのかといった形になるのでしょうか?

では以前に販売されていたトークンの値が重要になってくると思います。
上記の公式サイトのQ&Aにあった情報を見ますと、

トークン総発行枚数(ハードキャップ): 5億SWE=20億米ドル分(おおよそ2200億円分)

トークン販売価格: 1SWE=4米ドル

最小購入枚数: 250SWE=1000米ドル(おおよそ11万円)



となっていますね。

このICO案件自体は石油発掘に成功するとその利益から50%が分配されるという、なかなか面白そうな企画のように思いますが、今回小堀さんからいくらで売られるのか?という事がまず重要なポイントになってきますね。


そして気になる重要な点がもう1つあります。


SWE社は既に南アフリカ南方沖鉱区の石油採掘権を確保しており、そこで日量4万バレル程度の商用ベースの原油生産を見込んでいるという事らしいのですが、本当にそれだけの石油が取れる事になるのか?といった点です。
石油が取れない事には当然、利益の50%配分等という話は絵にかいた餅となってしまうからです。


あともう一点は、これも公式サイトにあった今後の事業展開のロードマップなのですが、仮にこの事業が上手くいったとしても配分が開始されるのは2024年からという事のようなのです。早くても6年後という事ですね。




外国の企業へ、ましてや長期の投資という方になる為に、途中で連絡が付かなくなるのではないか?等色々不安な面もあります。
そもそもSWE社は設立13、4年なのですが、これから配分するまでに6年も待つとなると本当に大丈夫なのか?という心配もあると思います。


まぁその点は上場さえしてしまえば、危ないなと考えればその時点で売ればいいわけですが、そういった状況になれば当然売値も安い相場になってしまっている事でしょう。


そう考えれば6年がかりのこのプロジェクトに無理して今からICOに参加せずとも、上場した後で買うという選択肢でもアリに思えてきます。


しかし石油発掘は素人考えで言うとは上手くいかないリスクもありますが、SWE社のCEOであるMINN MINN OUNGさんについては政府関係ともコネクションのあるキチンとされた方であるようですので、ある程度ちゃんと根拠があってその場所で石油を掘ろうとしておられるのでしょう。


しかし今回この案件を紹介している小堀さんという人物についてはまだまだ得体は知れませんし、どこまで信用していいのかはこの第1話を見た時点では全くわかりません。
(自分が保有しているトークンを転売したいという事ならどれくらい値を釣り上げて売るつもりなのかという事や、リスクなどもキチンと説明するのか等)


なのでもし今後このまま小堀さんのセールスレターを読み進めて参加をしてみようと考えた場合は、公式サイトの方へ1度連絡を入れてみるのがベストでしょう。


以上の点をよく理解した上でなら、長期の投資となりますが余裕資金の中から参加を考えてみるのもいいかも知れません。



それでは本日はそろそろこの辺りにしたいのですが、また何か新たにわかれば追記していきますね!


いつも閲覧ありがとうございます!
真田でした(*^^*)




真田がオススメする案件



皆様収入の柱はいくつお持ちですか?


まだもう少し時間があって、何か稼げそうな案件を探している方はもう少しだけお付き合い下さい(*^^*)


真田は冷えきってしまっている現在の仮想通貨の市場よりは、FXやバイナリーオプション等の為替相場の方がずっと稼ぎやすいと思っています。


これはとっておきの手法になります。


なぜならば基本的にこのロジックでは、よくあるような難しいインジケーターを使う必要はありません。


たった2本や3本のローソク足を見るだけで、次の相場は上に行くのか下に行くのか予想が出来るという物です。




実は真田も2本のローソク足の形だけで、次のローソク足の形を予測するというロジックを公開した事がありましたが、


今回公開されるこの手法も、2本や3本のローソク足の形のみで一目で相場の流れを読み取るという物なので是非とも覗いてみて下さい。


しかも今回のロジックのその勝率は90%以上だというのです。




FXだけでなくバイナリーにも応用出来るので、少しでも興味を持った方は必ず今すぐチェックして下さいよ!


無料での期間限定公開です。
中を見たらビビりますよ!


インジケーターも必要無し!世界一簡単な投資ロジック!




(注)この案件は巷によくある、煽るだけ煽って最後の最後に参加費として10万や20万も提示してくるような悪徳案件ではありません。




真田への質問やブログでは明かさない会員限定の情報を覗いてみたい方は
ミリオネア情報配信クラブ(真田)
友だち追加

LINE登録をお願いします(^_^)

一斉配信はあまりしませんが(今は月に5、6回くらい?)、本気でネットビジネスで稼いでみたいと考えている人のみ登録して下さい。


ただいま期間限定ですがLINE登録頂けると登録特典として、
①バイナリーオプションの勝率の高いエントリーポイント
②ネットビジネスでの集客術などを纏めたzipファイル
③ネット詐欺師に騙された方は必見。ネット詐欺師を専門に手掛ける相談すべき弁護士事務所などの特典をお配りしています。



ネットビジネスで月5千円以上稼いでいる人は全体の5%だとか言われていますがそんなの絶対嘘ですよ!