インターネットビジネスの歩き方


真田です(*^^*)

人間生きていれば”我慢”はつきものですよね。

家族や友人、パートナーくらいの親しい人間関係がこじれる時は、だいたいが「自分を自由に甘やかすことを禁止している」時、つまり我慢をしている時が多いです。


本当は、
もっと休みたいのに、
もっと遊びたいのに、
もっと思いのままに居たいのに、

「それは、甘えなんじゃないか?」
と自分にムチを打ってそれを言わずに「我慢」していると無意識に「我慢」が溜まっていきます。


その「我慢」の量に応じて、私たちの心の中に

「俺は(私は)我慢したんだから」と見返りを求めるんです。


この”がめつさ”が、ひねくれた甘えとなって、相手に向き始めると、

「もっと、褒めろよ」

「なんで、思った通りにしてくれないんだ」

「もっと自分を分かってくれよ」

こういった傲慢さに変化していきます。


これも全部「無意識」ですから、自分では中々気づけません。


”見えている世界”では、相手がイラつかせる事をしたり、気遣いをしてくれなかったり、そんな風にあなたには見えているから、自分の無意識の「我慢のフィルター」で周りを見ていると、どうしても、その部分だけが見えてしまうのです。


そしてその世界にどっぷりつかって、怒りを湧きあがらせながら、「もっと褒めろ」「思った通りにしろ」などのひねくれた”甘え”を相手にぶつけていくと、人間関係がこじれ始めます。


相手からしたら、「なんだよ急に、何したって言うんだよ。こんなにしてるじゃないか」という展開になっていきここからは、

「あんたが分かってない」

「お前が分かってない」
となってしまいます。


自分が「大切にされていない」と感じるときは、自分が自分に「我慢」をしている時です。


ですから「大切にされていない」と感じる時は、相手に怒りを爆発させる前に、「自分は自分にどんな甘えを禁止しているんだろう」と、自分に問いかけてみて下さい。


自分が罪悪感を感じてしまう”甘えた”本音が、必ずあります。
その本音に気づいて許すことが出来た時に、目の前のイライラも無くなって、変化していきます。


「自分を満たす」ことは「そうだよね」と納得して出来るけど、本当はこの言葉では満たしきれない程、人は欲深いものです。


人間関係がこじれているように感じる時程「自分を自由に甘やかす」事をしてみて下さい。


我慢がひねくれた甘えを生んで、人間関係をこじらせてしまうのですから。


人間関係がこじれる原因は、どちらか一方だけの問題ではなくて、必ず、お互いに原因があります。


相手がこじらせているように見えたときは、それが、自分も同じ状態であるということを忘れずに、「自分のためにも」振り返ってみて下さい。

それでは真田でした(*^^*)!


『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)


真田への質問や真田の情報で稼げるようになった状況報告等は、
lv301_0909@yahoo.co.jp
へお願いいたします(*^^*)


真田がごくたまに配信する仮想通貨の正しい情報やFX、バイナリーオプションや他ネットビジネスのオススメ案件のLINE@の登録は
ミリオネア情報配信クラブ(真田)
友だち追加


となっています。一方的な配信だけでなく、まだまだ人数も少ないのでコミュニケーションを大事にしたいと考えております。よければ今の内に登録してみて質問等もお寄せ下さい(*^^*)(いつでもブロックも可能です)