真田です(*^^*)

突然ですが皆様、学生時代に数学は好きでしたか?


今も昔も小中学生の嫌いな教科1位は数学ですから、嫌いだと答える人の方が多いかもしれませんね。


「こんな公式を覚えて将来役に立つの?」
「微分積分や関数とか勉強して役に立つの?」


そう思ってましたよね(笑)

でも、「社会人になって数学をやっておけばよかった」と後悔する人は実は多いのです。
なぜなら、仕事をする上で数学的な考え方がとても大事だからです。

なので今回は、数学についてお話しようと思います。


数学は「見える力」と「詰める力」を養う学問です。

ただ公式を覚えて、計算して答えを出すのはただの受験のための数学。

本来、数学というのは人生に役立つ素晴らしい学問なのです。
見える力と詰める力について説明致します(*^^*)

「見える力」とは、


・図形センス……何もないところに補助線が浮かぶ

・空間把握力……立体の投影図、展開図、見取り図、断面図がイメージできる

・試行錯誤力……じっと固まらず手を動かして試行錯誤できる

・発見力……既成概念に捉われず、大胆な発想が問題解決の糸口を見つける


一方、「詰める力」とは、


・論理力……論理的整合性に敏感で確かな筋道で物事を考えることができる

・要約力……何を問われているかを的確に理解して、頭の中でまとめる能力

・精読力……一字一句読み落とさない集中力

・意志力……自力でやり遂げたいという強い気持ち


つまり、
「論理的に考えるとはどういうことか?」を学び、
「どこで躓きわからないのか?」を知り、
「解決するにはどうすればいいのか?」を考える。


これが数学であり数学力です。


そう考えると、仕事をする上で数学力ってとても大事だと思いませんか?

今の業績の把握は、数学の「見える力」であり、さらに業績を上げるためには「詰める力」が必要なのです。


あと、電化製品の説明書なんかは、数学力が問われていると感じます。

「説明書を見てもよくわからない」という方もいるでしょうが、「見える力」と「詰める力」が足りていないのかもしれません。


とは言っても、正直いまさら数学を勉強するのも億劫ですよね(^_^;)(笑)


もし、数学力をつけたいと思うなら、ジグソーパズルが良いです。


ジグソーパズルは、


・図形センス……どういう絵柄のパズルかを理解する力

・空間把握力……どういう絵柄がどこに配置されているか把握する力

・試行錯誤力……よく似たピースはどれかを試行錯誤する力

・発見力……どの辺のピースなのか吟味する力

と、「見える力」で全体像を把握し、

・論理力……どこから作れば完成するのかを計画する力

・要約力……効率よくパズルを完成させる道筋を考える力

・精読力……細かい違いを判別する力

・意志力……全て完成させる力


と、「詰める力」で作業を進めていく。

すごく似てますよね?

パズルを完成させると自然に数学力は身についてくると思います。

ぜひ簡単なジグソーパズルからはじめて、数学力を高めてみてはどうでしょう。家族で楽しみながら出来ますよ(*^^*)!

それでは本日はこれまでです(*^^*)
真田でした(*^^*)
『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)


真田への質問や真田の情報で稼げるようになった状況報告等は、
lv301_0909@yahoo.co.jp
へお願いいたします(*^^*)


真田がごくたまに配信する仮想通貨の正しい情報やFX、バイナリーオプションや他ネットビジネスのオススメ案件のLINE@の登録は
ミリオネア情報配信クラブ(真田)
友だち追加


となっています。一期一会を大事にして一方的な配信だけでなく、まだまだ人数も少ないのでコミュニケーションを大事にしたいと考えております。よければ今の内に登録をしてみて下さい(*^^*)(いつでもブロックも可能です)