真田です(*^^*)

皆様は「転換期」と聞いてどんなことを想像しますか?

人それぞれではあると思いますが実際に今まで何度もも転換期を経験したことがあると思います。


受験、進学、成人、結婚、1人1人に様々な人生があるように転換期もあると思います。

なぜ今回こんな話をしたかというと、人生の転換期は年齢や上記であげたような例だけではなく、今作ることが可能なんです。


映画の話になるのですが『幸せのちから』という映画を見たことはありますか?


ウィルスミスという俳優が出演している本当にあった実話を元に描かれた作品です。


内容はというと、

1981年にサンフランシスコに住むクリスガードナー(ウィルスミス)という主人公。
彼は借家に妻と
息子の3人暮らしでした。
クリスの仕事は医療機器の販売業。


この医療機器は最新型のスキャナーでこれを売れば家計は安定。家族が幸せに暮らせるという計画を持って生活をしていました。


しかし、商売というものはそんなに簡単なものではありません。
高価な医療機器はまったく売れずごくごくたまに売れる程度。
たちまち家計は火の車状態でした。


妻も日夜働きに行き、クリスも必死に医療機器の売り込みを続けるのですが全く売れない毎日。
ついには家賃にも困る暮らしぶり。

そんなある日、医療機器を持って売り込みしていたクリスはある男に出会います。

高価なスーツに身を包み、高級車に乗っているその男性。

クリスとは全く違うまさに成功した人間のイメージにぴったり。


クリスは、「あなたのようになるには
どうしたらいいのでしょう?」とその成功者に尋ねます。

すると彼は、「投資だよ」と答えました。

そしてクリスは一大決心をして証券会社で働こうと決意します。

そのためにはまず多数の応募者の中からインターンして研修コースに入れてもらうこと。

そして本採用されるにはその何十人ものインターン生から選抜されなければならない。

クリスは持ち前の人当たりの良さと頭の回転の速さで証券会社の人事課長に情熱を持って猛烈にアピールします。


人事課長が当時流行っていたルービックキューブをいじっているのを見たクリスはつい最近自宅で見かけたばかりのルービックキューブを行き当たりばったりで完成させ、人事課長を驚かせます。

そのかいもあってか、クリスはインターン生として研修に入ることに。


しかし、悲惨な私生活は変わらず、妻とは別居状態。

浮浪者と同じように教会で息子と泊まる毎日。

インターン生には給料は出ませんし、毎日の生活をする為に医療機器も売っていかないといけません。


ただ、息子を守るために毎日がんばるクリス。

様々な困難を乗り越えてインターン生の中から無事に本採用が決まります。

そのクリスは今では金融会社のCEOなのです。



人生はどこで何があるかわかりませんが、誰かを想いがむしゃらに行動する気持ちが今のクリスを形作っていると真田は思いました。


息子を想う彼と同じような気持ちを持てば誰にでも良い情報が巡ってくるわけではないのかも知れませんが、何かを決める情熱と行動が情報を得る転換期になるのです。


まず、未来の自分を想像して今何をしなくてはいけないかを考える。そして行動に移すことが一番の近道であり過去を振り返るとそれが転換期と思えるはずです。

転換期を作る一番の成功方法は


「誰かの情報に乗り、情報を持ってがむしゃらに行動する」。



最初のお話でお伝えしたように、クリスが成功者の情報に乗って行動を起こしたようにですね。


そのように転換期は自分自身でいつでも作ることは出来ます。

人生の成功を常に頭の中で考えるようにしておき、情報を取り込み、これだと思ったらもう行動を起こしてしまいましょう!

それでは真田でした(*^^*)!

モチベーション持続術


真田への質問や真田の情報で稼げた状況報告等は、
lv301_0909@yahoo.co.jp
へお願いいたします(*^^*)


真田がごくたまに配信する仮想通貨の正しい情報やFX、バイナリーオプションや他ネットビジネスのオススメ案件のLINE@の登録は
ミリオネア情報配信クラブ(真田)
友だち追加


となっています。一期一会を大事にして一方的な配信だけでなく、まだまだ人数も少ないのでコミュニケーションを大事にしたいと考えております。よければ今の内に登録をしてみて下さい(*^^*)(いつでもブロックも可能です)