真田です(*^^*)

唐突な質問になってしまいますが一生にかかるお金ってどのくらいだと思いますか?
人生を過ごしていく上での3大支出は、


・教育資金
・住宅資金
・老後資金



たまにテレビや雑誌などでも取り上げられる内容になりますが生きていく為には食事や光熱費。洋服や靴などの被服費。携帯電話などの通信費といった日々の生活にまつわるお金がかかってきます。

その他にも冠婚葬祭や出産子育てに住宅購入など人生の節目節目に応じて、その都度お金がかかるのです。

これが俗にいう「3大支出」と呼ばれるものですね。

もちろんそんなこと知っているよと思うかもしれません。
ただ、ふとした疑問を持つのも今後の人生において為になりますので最後まで読んで頂ければと思います。

まずは教育資金

子供を持ち親になればきちんと教育しなければいけない義務が生じ、子供を育て必ず通らなくてはいけない事柄になります。

次に住宅資金

家族がいれば一般的に頭金を用意し30年程度の住宅ローンを組んで購入する家庭が多いのではないでしょうか?

そして、一番私たちが考えなくてはいけないものが老後資金になります。

一般的には公的年金だけでは老後の生活をまかなうことは難しいと言われている中で考えているようで考えていない事柄でもあるんです。
真田の友達が昔ふざけて言っていたことがあるんです。

「どうせ長く生きるつもりはないから大丈夫だよ」


ちなみに1990年のころの男女別での平均寿命は
男性で76歳
女性で82歳


そして現在では
男性が81歳
女性で87歳



と確実に平均寿命が伸びているんです。


単純に昔に比べて医療も進み栄養豊富な食事を取っていることが要因だとは思いますが、ここ25年で5歳も寿命が伸びたことを考えると驚きを隠せません。


大体テレビでこういったニュースを見たとしても「そうなんだ」「自分も長く生きられるのかな」そう思うくらいです。


そしてここが重要だと思いました。


「もし病気などもなく長く生きられたとしたら老後は不自由のない生活が送られるのか?」


そう思うようになったのです。そしてその疑問を持つようになってから、よく知人に些細な会話から将来をどう風に考えているか聞くようになりました。


そこで気付いたことは、先を見て考えている人は必ず老後を真剣に考えているということが分かったのです。


統計学に近い部分があるかもしれませんが、投資や経営などをしている人ほど将来への準備をしていることに気付かされました。


そして大体の人が人生を何歳まで生きるか表のようにして考え自分の将来設計を逆算して目標をたてている。


皆様もまずは紙に将来の自分を年代毎に書いてみてください。


一週間後
一か月後
半年後
一年後
三年後
五年後
十年後
二十年後


細かければ細かいほどいいと思います。
そして忘れないようにし必ず実行してみてください。


ちなみに真田はただ紙に書くだけではなくて夢ノートならぬ未来ノートを書いています。


自分自身の未来に何がしたいかを書くだけなので簡単で誰にでもすぐに出来ますよ。
是非試してみてください。
きっと行うだけで今と違った人生になることは間違いありません。


老後の心配の無い幸せで素敵な人生にしていきましょう。


それでは本日はこれまでです(*^^*)いつも閲覧ありがとうございます!真田でした(*^^*)


モチベーション持続術




真田への質問や真田の情報で稼げた状況報告等は、
lv301_0909@yahoo.co.jp
へお願いいたします(*^^*)


真田がごくたまに配信する仮想通貨の正しい情報やFX、バイナリーオプションや他ネットビジネスのオススメ案件のLINE@の登録は
ミリオネア情報配信クラブ(真田)
友だち追加


となっています。一期一会を大事にして一方的な配信だけでなく、まだまだ人数も少ないのでコミュニケーションを大事にしたいと考えております。よければ今の内に登録をしてみて下さい(*^^*)(いつでもブロックも可能です)