真田です(*^^*)

本日は聞いた事がある人もいるかも知れませんが、格安SIMのペンギンモバイルの代理店活動に対して、実際に参加して活動してみた真田の視点からこのビジネスが儲かりそうなのか感想を書いていきたいと思います(^^)




このビジネスはスマホを安く使えるという格安SIMといったシステムを販売する事により、その販売活動に応じたマージンが貰えるというビジネスモデルです。




真田はこうしてブログも書いているのでLINE@会員が当時でも600人くらいは超えていたので、そこから宣伝活動をして広めていくつもりで相当自信はありました。




しかし結果はというと、実際に登録してくれた方が1名(後にクーリングオフで退会)。問い合わせが合計10名くらい。その中からある程度強い手応えを感じたのが3~4人くらいでした。


ある程度強い手応えを感じた人に、何故もっと強いプッシュをして登録を促さなかったのと言えば、


この案件以外の他の案件を紹介するといつもならもっと多くの強い手応えのある真田のLINE@で拡散した所、このビジネスは自信があったにも関わらず思ったような手応えの数が無かった事(上記に書いた通り、600人以上に拡散して問い合わせが10人くらい)と、
そうした状況では真田のようにLINE@の会員などという強い広告媒体の無い他の方々には参加してもらっても、尚更その方たちには広めていくのは困難なのではないかと感じた為です。



何故この案件は思うような手応えを得られなかったのか?



ここでこの部分を深く考えなければいけません。


まず大前提として、実際に入会してみて他の会員の方々の成績他の方は皆自分の紹介者をどれだけ付けているかという点)をざっくり見て思ったのですが、皆1人、もしくは0人しか紹介出来ていないという方が圧倒的に多いようでしたね。


そりゃあ、600人を越えるLINE@で拡散して宣伝したにも関わらず、問い合わせが冷やかしを含めて10件程度しか来ないようでは、そのような媒体が無い人には相当厳しいと思います。


しかもサポートは真田の下に更に入会させる為にある程度やる事はやってくれたので、ペンギンモバイルの問い合わせがあった時には、携帯電話の知識など皆無な真田にはアップの方に話を振ってその方が真田に変わってペンギンモバイルの全ての説明をしてくれたのですが、それでも実際に登録をした人は1人だけでした。


何故そこまで契約に繋がらず厳しいんだ?と深く考えてみたら理由としては、


●格安SIMならわざわざペンギンモバイルでなくてもLINEモバイルなど他に知名度も高く安い格安SIMがある事や、


●ペンギンモバイルは不特定多数が閲覧するようなブログに書いての広告活動はだめとしている(ご覧になると分かる通り、ブログに書いて宣伝している方は他に何人もいるのですが、理由はよくわかりませんでしたがアップの方から頑なにだめだと言われましたねw)、


●LINE等で宣伝する時も、最初にペンギンビジネスの名前を出しての宣伝はだめ。


などと厳しい縛りがあります。


★そもそもぶっちゃけよく考えてみたら、根本的にはペンギンビジネスに限らずですが、使う側にしたらほんの少しくらい安いからといって店舗も無いような胡散臭い格安SIMなど使いたくないという事なのかも知れないですね(笑)


何かあればすぐに対面で相談や修理が出来ないペンギンビジネスのような格安SIMなど使わなくても今時皆様、3大キャリア(DOCOMO、au、SoftBank)でもプランによって十分納得した安い値段で使っている時代ですからね(^_^;)(笑)




そういう理由から、このビジネスは正直真田以上に強い広告媒体がある方にしかオススメ出来ません。
もしくは、自分の身内や友達にリアルで押し売りが出来る人。(真田は身内や友達への勧誘は一切やっていませんが、もし友達や身内に薦める事が出来る人は一人や二人は契約してくれるかも知れません)


もう1つ言うと、自分は誰かを紹介出来たとしても、その紹介した方は自分のダウンを1人も付ける事は出来ない可能性も高いわけですが、そういう事になっても何とも思わない強いハートが必要ですね(笑)


ごめんなさい。やはり真田には出来ません(笑)




しながらこのペンギンモバイル自体は、ちゃんとクーリングオフの期間なども取り入れており、そこまで悪どい会社という事ではないと思っています。


しかしながら社団法人だから会社の儲けはそれほど重要視しないというような事を謳っている割りには、アドバイザー試験と銘打って認定アドバイザーの試験料として6万5千円近くも取る事等を考えると、正直どう考えても儲け主義のような印象にはなってしまいましたがw



まとめ



ペンギンモバイルに限らずなのでしょうが、今回格安SIMの販売というのは予想以上に難しい物だと思いましたね。
まず問い合わせの数自体が圧倒的に少ないし、問い合わせがあった所でアップの詳しい方に説明を全てしてもらったにも関わらず、たったの1人しか登録しなかったのですから。しかもその方は一人も紹介する事が出来ずにクーリングオフで退会。


世の中何が当たるかわかりませんね。
確かにDOCOMOやauやSoftBankよりは携帯料金は安くなるのですが、それなのにこれだけ契約する人が少ないとは思わなかったです。


それを言わずに強引な勧誘者から「必ず儲かる」などと言われて騙されたという人は真田に以下のメールにご連絡下さい。(LINEやメールなど書かれた内容の証拠が残っている方)
sanadalv301@yahoo.co.jp


最後に一応付け加えておきますが上記の内容は全て、真田が個人的に感じた感想です(^^)参考までに。
いや、参加者の状態なども見て真田が見た限りでは、殆どの人が1人か0しか紹介出来ていなかったという部分は感想ではなく事実でした(笑)

それでは本日はこの辺りにしたいと思います。

最後まで閲覧頂きありがとうございました!
真田でした(*^^*)