真田です(*^^*)
前回はマインドセットについてのお話をしましたがいかがだったでしょうか?




人間の「やる気」というのは一過性であり、維持するのは極めて難しいです。


しかしマインドセットは、この「やる気」を維持するためには欠かせない要素であり、逆に言えばマインドの軸さえ整えてしまえば「やる気」を維持するのはとても簡単なのです


どれだけポテンシャルがあり技術が高くても、その状態を維持できなければウサギと亀の話のように、どれだけ能力差があっても次第に追い抜かれてしまいます。


それだけマインドは世間的にも重要視され、結果としてコツコツと努力できる人だけが成功し世の中を作っていくのです。


ではここで、前回のブログで真田の言った通りにインプットできているかチェックします。




○仕事や勉強で失敗したとき、皆様はどちらの考え方をしますか?




1、 自分には才能がないから失敗したんだ
2、 もっと学んで成長したい




1を選んだ方。
解説をすると、1の反応のことを【硬直マインドセット】といいます。


硬直マインドセットとは、「才能は固定化されたものだ」と考えている人のこと。
この様な考え方の人は、失敗した時に才能がないことを理由にして努力することをあきらめてしまいます


具体的な特徴は、
・うまくできることにしか興味がない
・難しいと感じたら、興味を失う
・才能を発揮できないものに、楽しみを見出せない




では次は2を選んだ方の解説です。
この2の反応のことを、【成長マインドセット】といいます。


成長マインドセットとは、「才能は努力次第で伸ばしていくことができる」と考えている人のことです。
失敗をしたときに「これから賢くなれる」と前を向いて成長していける人が成長マインドセットの特徴です


そのほかにも、
・失敗を怖がらない
・できないことにも積極的に取り組む
・才能は伸ばせるものだと信じている


などの特徴があります。




成長マインドセットが身についている人は強靭なメンタルの持ち主です。


ここで、学生に行ったマインドセットの実験を例に、成長マインドセットと強直マインドセットの両者のメンタルの違いを紹介してきます。


2016年に行われたマインドセットに関する実験では、成長マインドセットの人ほどストレスの回復が早いことが明らかになりました。どんな実験だったかというと、


・参加者は12~15歳の学生96人、それぞれ介入群とコントロール群にランダムに振り分けられる。
・コントロール群の学生は、コンピュータで感情についての学習をし、介入群の学生たちは、コンピューターを30分使って、成長マインドセットについて学習した。
といった感じです。


介入前後に質問用紙を使って、打つ傾向や不安、コントロール感などを調べたそうです。


さて、気になる実験の結果はどうなったかというと…




・成長マインドセットを学んだ学生は行動や感情のコントロール感が向上した。
・コントロール群と比べて、ストレスの回復が3倍速くなった。
とのことです。


学生たちは成長マインドセットを学ぶことで、ストレスへの体制が強くなったようです。


人は状況をコントロールできないと思う時にストレスを強く感じます


なので、介入によって学生達のコントロール感が向上したことは、ストレスへの免疫ができたと言うことになります。


確かに、身の回りにいる成長思考の人を観察してみると皆失敗を怖れず果敢に挑戦していくイメージがあります。


言われてみると彼らが行動し続けられるのは、失敗してもストレスの影響をうけづらいからなのかもしれませんよね。




さて、実験結果から成長マインドセットが大事だということはご理解いただけたと思いますが、それでは実際に成長マインドセットをどのように身につけていけばよいのかが気になると思いますので、その方法をお教えしますね。



【5つの方法で成長マインドセットは身につく】



成長マインドセットは才能では有りません。


『マインドセット―「やればできる!」の研究』の著者であるキャロル・S・ドゥエック博士によると、「マインドセットはいつでも身に着けることが出来る」と言っています




1. 脳の可塑性について勉強する
才能は努力次第で伸ばせるということを、脳の仕組みから学んでみましょう。


例えば、次のようなことを理解してみます。


脳では1日にいくつもの神経細胞が形成されたり、消失したりしています。
新しいことに挑戦したり、練習を繰り返したりするころで神経細胞の消失を防ぎ、細胞間の結びつきを強くできます。


そして能力や才能は、細胞間の結びつきが強いほど伸びていきます。
これは簡単に言うと、人間の脳は日々学び続けることで神経細胞が変わっていき、成長が促されるということになります。


とにかく新しい挑戦や反復練習をすれば、脳は成長していくのです。


脳の可塑性について理解すれば、人は努力したら変われるということが理解できるようになるでしょう。




2、 努力を褒める


才能を褒めてしまうと、失敗した時に「才能がないから失敗したんだ」と考えて、挑戦し続けることをあきらめてしまいます。
しかし努力自体を褒めれば、努力の過程そのものを楽しみながら挑戦することが出来るようになるのです。




3、 ゴールを設定する


努力と結果が結びついたことを認識すると、さらに成長したいと思えるようになります。


何かに挑戦するときは必ずゴールを設定し、目指すべき場所を明確にしておいてください。




4、 実際にマインドセットを使っている人の話に触れる


理論的に才能は伸ばせると理解していても、感情で説得していなければマインドセットへの理解はなかなか深まりません。


実際にマインドセットを使っている人の話を聞いたり、文を読んだりすることで理解が深まります。


例えば、挫折を経験した後に成功を手にした、という人の本を読んでみるのがおすすめです。
有名な経営者の話などをネット検索するのも良いでしょう。


人それぞれ模範とする人は違うと思うので、自分の感性に合った人を選ぶようにしてください。




5、他人へのアドバイスを書いてみる。


挫折した時にどうやってマインドセットを使えばいいか、人にアドバイスする様に紙へ書いてみましょう。


例えば、仕事で失敗した人に向けて「私はまだ成功していないだけ、まだまだ成長できると唱えるといいよ」みたいに書きます。


このようにマインドセットのシミュレーションをすることで、自分に似たような状況が起きた時にすぐ実践できるようになるでしょう。




もう一度書きますがマインドセットには次の二つがあります。
・成長マインドセット
・硬直マインドセット


失敗からの立ち直りが早い人に共通するのは、成長マインドセットです。


成長マインドセットとは才能は努力で伸ばせるという考え方のこと。
今はまだ硬直マインドセットだという人も、後からマインドセットは身に着けられます。


今回紹介した5つの方法を試せば必ず身につきます。

それでは本日はこのあたりにしたいと思います(^^)

真田でした(*^^*)




真田がブログでは明かせないFXやバイナリーオプション、仮想通貨やアフィリエイトなど、ネットで稼ぐ案件をごくたまーに配信するLINE@のご登録は、
ミリオネア情報配信クラブ(真田)
友だち追加


となっています。一方的な配信だけでなく、まだまだ人数も少ないのでコミュニケーションを大事にしたいと考えております。よければ今の内に登録をしてみて下さい(*^^*)


一斉配信はあまりしませんが(今は月に5、6回くらい?)、ネットビジネスで稼いでみたいと考えている人は登録して下さい。


ただいま期間限定ですがLINE登録頂けると登録特典として、
①バイナリーオプションの勝率の高いエントリーポイント
②ネットビジネスでの集客術などを纏めたzipファイル
③ネット詐欺師に騙された方は必見。ネット詐欺師を専門に手掛ける相談すべき弁護士事務所などの特典をお配りしています。



ネットビジネスで月5千円以上稼いでいる人は全体の5%だとか言われていますがそんなの絶対嘘ですよ!行動を起こしましょう!