『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)


真田です(*^^*)

「給料日前に財布の中が空っぽ。」
「無駄遣いが多くて貯金が出来ない。」
「必要なかったものをつい買ってしまった…」

そんな経験ないですか?


そんな機会が多い人は気づかないうちに浪費癖がついているのかもしれません。


浪費癖がついている人は実は結構居て、投資をするにも資金を貯めるのに苦労している人は多い印象があります。


浪費してしまう根本的な原因は、


・自分を良く(高く)見せるための浪費
・ストレスでの浪費


この2点が多いと思います。


自分を良く(高く)見せる浪費は、「人より良く思われたい」「自分を高く見せてバカにされたり、なめられなりしたくない」といった虚栄心が強い人です。


よく身の丈に合っていないブランド物に固執していたり、本当は興味がないのにおしゃれな物を集めている人って居ますよね。


しかし、自分を良く(高く)見せる事も大事ですが、その中身がついてきていなければ意味がないですよね。


中身がついてきていないのに良く(高く)見せるためだけに浪費をしている人は、実は周りの人からはかなりの確率で外見だけだということを見抜かれています。


自分の実力を高め、本質的な価値を高める事の方が大切ですね。


中身の方が大事だということを理解して、見た目ではなく自分自身に投資できるようになればこの浪費癖は改善できます。


次に日々のストレスから現実逃避し浪費してしまう人ですが、こちらの方が資金を貯めるのは難しいと言えます。


なぜならば、ストレスによって現れた本質がお金を使いたい、好きなものを買いたい、などという浪費だからです。


改善方法は簡単に言ってしまうと、ストレスを溜めない事が一番の改善策でしょう。


本質を変えるよりもずっと簡単に、ストレスによる浪費を削減することができると思います。


とはいえ、浪費は簡単にやめる事が出来ないというのが世間一般の認識ですし、皆様もできるかどうか疑心暗鬼だと思います。


ただ、その浪費先を”意味のあるものに使用する”ことが出来れば、浪費癖は長所になる事もあります。


どういう事かというと、みなさんおわかりですね。


お金の使い先を、意味のないものに使うのでは無く、お金が増えるものに使うという事です。


例えば、株や為替、仮想通貨などです。


意味のないものを購入すればお金は減っていくばかりですが、投資はお財布や口座の残高は浪費と同じように減っていきますが無くなってしまうわけではありません。


資金を貯めてから投資ではなく、浪費分を減ってしまう可能性が低い安定的な投資を購入することに使えば
、資金を貯めずとも自分の資産は増えますし、ストレスも解消できます。意味を持つわけです。


という事で、一見マイナスに見える浪費癖ですが、考えようによっては長所にも変える事ができ自己資産を増やす事もできます。


浪費癖がある人は見栄を張ることをやめてお金を使う対象を意味のあるものに変えることをまず実践してみてください(*^^*)


それでは真田でした(*^^*)!


インターネットビジネスの歩き方


真田への質問やブログでは明かさない会員限定の情報を覗いてみたい方は
ミリオネア情報配信クラブ(真田)
友だち追加