『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)


真田です(*^^*)

最近では仮想通貨も含めて投資するという言葉もよく耳にするようになりましたが、日本では中々投資は一般化していきません。その理由はなぜでしょうか?


それは簡単ですが、リスクが発生するからです。


投資をする上でリスク回避を考えるのは当然のことですが、リスクがあるからといった理由で始めないのは、大きく儲けることができない人の考え方です。


日本人はリスクに対して臆病な人が多いですし、貯金も悪くはないのですが「貯金が趣味」といった保守的な人たちが多いのも日本人の特徴ですよね。


そして「無料」という言葉にはものすごく反応するのも多くの日本人の特徴です。
ノーリスクである「無料」という言葉にとても弱いのです。


例えば、スターバックスが通常だと500円程度で購入できるドリンクをキャンペーンとして無料で配ったとしたら1時間や2時間待ちであっても行列ができ、待つ人がたくさんいる事を想像できませんか。


500円で買えるコーヒーを手に入れるために2時間並ぶという事は考え方を変えれば、2時間もの時間を500円のコーヒーを飲む為にただ並んでいるという、有効ではない時間を費やすという事になります。


通常お金を払って買っているコーヒーが無料で手に入る(ノーリスク)と知った瞬間に自分の時間をコストとして考えられず「無料」だけを目当てに並んでしまう人が多いのです。


それほどリスクにはマイナスイメージを抱き「無料」には合理的な考えを失って盲目になってしまいます。


お金を失うリスクのない定期預金や普通預金が人気で
投資が人気にならないのも同じ理由といえます。


しかし、「今以上にお金を稼ぎたい」「お金を儲けるチャンスを手に入れたい」と思っている人は思考を変える必要があります。


大きなリターンは得るためにはノーリスクでは原則不可能という事を理解してください。

リスク分散は必要ですが守ってばかりいては大きくする事はできません。


少しずつ、少額からで良いのでリスクをおかしてチャレンジしてみましょう。
それでうまくいったら拡大していくうまくいかなかったら別のものにまた少額チャレンジする。


「みんなと一緒だから」という日本人的思考を振り切って一歩を踏み出した人が成功者になれる可能性を持ちます。


ノーリスクが果たして自分にとってプラスなのか一度考えてみましょう!
それでは真田でした(*^^*)!
インターネットビジネスの歩き方

真田への質問やブログでは明かさない会員限定の情報を覗いてみたい方は
ミリオネア情報配信クラブ(真田)
友だち追加