真田です(*^^*)


この案件は、5GとVRとブロックチェーンを世界で初めて掛け合わせた技術によって未来に革命を起こすという物になっています。




5Gの技術とは通信速度が現在より飛躍的に早くなる事により、それによって実現可能な未来の幅が広がるという物です。


確かにその技術による期待は大いにあるのですが、このドラゴンヴェイン社や山本周人さんという方がそれらを手掛けた案件という点について、どこまで信用出来るのかという点が重要になります。


それらが信用出来ない事には、5Gがいかに優れた技術であろうと乗ってはいけないと思います。


この案件はセールスページにある通り、プレセールは日本→韓国→タイ→アジア全般とアジアを中心にプレセールを行っていくとあるのに、何故かサービス規約やプライバシーポリシーだけが英語表記になっているのですがその部分に違和感がありました。


山本周人さんという日本人の代表による会社が日本でプレセールを行いセールス部分は全て日本語で作られているのですから、サービス規約やプライバシーポリシーなど一番大事な部分を英語で分かりにくく表記するのは不親切ですよね。


非常に怪しいのでGoogle翻訳にかけてみると以下のように翻訳されました。

1.GENERAL

1.1. We reserve the right to change these Terms at any time, in our sole discretion. Any such changes in respect of your use of the Services will take effect when posted on the Website. If you have supplied us with an email address, we will also notify you by email of changes to these Terms.

1.2. It is your responsibility to read the Terms carefully on each occasion you use the Services. Your continued use of the Services shall signify your acceptance to be bound by the current Terms.

1.3. Failure or delay by DragonV Tech in enforcing or partially enforcing any provision of these Terms shall not be construed as a waiver of any rights.



この部分を日本語変換↓↓

1.一般

1.1。当社は、当社独自の裁量により、いつでも本利用規約を変更する権利を有します。サービスの使用に関するこのような変更は、ウェブサイトに掲載された時点で有効になります。私たちに電子メールアドレスをご提供いただいた場合は、本規約の変更について電子メールでお知らせします。

1.2。サービスを使用するたびに、条件を注意深く読むことはお客様の責任です。サービスの継続使用は、現行の規約に拘束されることを承諾することを意味します。

1.3。本規約の条項を強制または部分的に強制する際のDragonV Techの失敗または遅延は、いかなる権利の放棄とも解釈されません。


これらはつまり、サービスの変更は全てドラゴンヴェインの独裁裁量によって決められ、ウェブサイトに掲載された時点でその契約が有効になると書かれています。
それも、それらを注意深く読むのはお客様の責任だと念押しまでしてあります。
これがどういう事か分かりますか?
ある日突然無料サービスが廃止されて課金サービスのみになる可能性はじゅうぶんに考えられますし、もっと警戒するなら課金や資金提供されるだけさせておいてにげられるという事まで考えられます。




次にこの部分についてですが、

4.1. These Terms and your use of the Website and Services shall be governed by and construed in accordance with British Virgin Islands Law. Any dispute arising in connection with these Terms or your use of the Website or Services will be resolved exclusively in the courts of British Virgin Islands. Nothing in these Terms shall be deemed to affect your statutory rights under British Virgin Islands law.



この部分を日本語変更↓↓

4.管轄、地域制限および分離

4.1。本規約およびお客様のウェブサイトおよびサービスの使用は、英領バージン諸島法に準拠し、解釈されるものとします。本規約または本ウェブサイトまたはサービスの使用に関連して生じる紛争は、英領ヴァージン諸島の裁判所でのみ解決されます。本規約のいかなる条項も英領ヴァージン諸島法に基づく法的権利に影響するとはみなされません。



何かあって裁判になっても『英領ヴァージン諸島の裁判所でのみ解決されます。』と書かれてあります。
それってもう、苦情が出まくる事や裁判になる事までを想定してそういう取り決めにしているとしか考えられませんよね(^_^;)(笑)
何故「裁判する為に英領ヴァージン諸島まで行かないといけないの?」「裁判する為に英語を勉強しないといけないの?」いう事ですよ。


といった事で、真田は5Gという技術自体には非常に期待出来るのですが今回のドラゴンヴェイン社山本周人さんからの提案はとても参入していいものではないと思います。

現時点ではいくらでプレセールを行うのか発表はありませんが、もしどうしても参入したいというのならば、ランディングページにも記載されていましたがこの5Gという技術は2020年までに導入を目指すと記載されていました。
つまりまだ技術自体も認可されていないので、近々上場されるのであればされから技術が認可される2020年までじっくり判断していくという事で全然いいと思いますよ。



というか、2020年が近付くにあたってこういう、いつどのタイミングで契約内容を変更されるのかもわからない独自裁量で契約されるより、もっといい条件での5Gの技術を使った案件はいくらでも発表されてくるでしょうしね。


真田にはこのタイミングで無理してこのドラゴンヴェインのICOに参加する必要性が感じられません。


それではまた何か情報がありました追記します(*^^*)
皆様もこういった『仮想通貨』『ICO』といった流行りを使った案件にはじゅうぶんにご注意して下さい。
本当に詐欺案件ばかりですので(^_^;)

それでは真田でした(*^^*)!




皆様収入の柱はいくつお持ちでしょうか?

真田は冷えきってしまっている現在の仮想通貨の市場よりは、FXやバイナリーオプション等の為替相場の方がずっと稼ぎやすいと思っています。


この投資法は最低1日5分などのスキマ時間で取り組む事ができ、多い時は1日に10倍にするなどあり得ないスピードで資産を増やしています。


この無料内容を学ばず見逃してしまうのは本当にもったいないです。
誰でも学べる衝撃的な無料講座


衝撃的な内容になっていますので是非確認して下さいね!


(注)この案件は巷によくある、煽るだけ煽って最後の最後に参加費として10万や20万も提示してくるような悪徳案件ではありません。

真田への質問やブログでは明かさない会員限定の情報を覗いてみたい方は
ミリオネア情報配信クラブ(真田)
友だち追加

このLINE登録をお願いします(^_^)

一斉配信はあまりしませんが(今は月に5、6回くらい?)、本気でネットビジネスで稼いでみたいと考えている人のみ登録して下さい。

ネットビジネスで月五千円以上稼いでいる人は全体の5%だとか言われていますがそんなの絶対嘘ですよ。