真田です(*^^*)

「自分で自分の限界を決めてしまっていませんか?」
このように言われたことや、本などを読んで目にした事は多いはずです。決して今日初めて耳にした言葉ではないでしょう。


当然のことながら『自分はこんな人間だ』と、自分自身で決め付けてしまうとそこから成長することはできません。


しかし年齢を重ねるにつれ、そう決め付けてしまう傾向にあると言われています。

なぜなら経験豊富がゆえに、毎日の自分を頭や脳が覚えてしまっているからです。


自分の殻を打ち破って今以上に成長することができれば、色んな手段をもってして、あなたの懐にお金が舞い込んでくるための行動がとれるようになるでしょう。


自分自身を変えることができるのは、自分のみです。


それには【セルフイメージ】が大切です。


本日はセルフイメージについてお話しましょう。


まずセルフイメージとは、『自分はこんな人間だ』と自分で自分を評価するということで、無意識の中にある自分に対する印象のことを言います。


「自分は稼ぐことができる」「人から好かれており人望もある」


というポジティブなセルフイメージができている人はその通りになっている場合が多いのです。


セルフイメージは思考の枠のようなものであって、人はセルフイメージの枠の範囲内でしか動けません。
つまり、自分で自分をそういう自分にしてしまっているだけなのです。


「自分はコミュニケーション不足だから○○は苦手」
「自分はスキルがないから、昇進できない」
「自分みたいな人間を、あの子は好きになってくれない」などと思ったことはありませんか?


まさにそれです。
マイナスな自己評価をしてしまうことを、セルフイメージが低い、と言います。


ネガティブなセルフイメージばかりしていると視野がどんどん狭くなってしまって、知らず知らずのうちに自分にブレーキをかけているのです。


するとどうなるか?


せっかくのチャンスや自分が活躍できる可能性に気づけなくなってしまい、本当にその通りの自分でしかいられなくなってしまいます。


言うなれば、セルフイメージの自分であり続けるように動く性質を持っています。


もし、今の自分は嫌いだとか、もっと稼げるようになりたいとか、向上心があるのであればまずはセルフイメージを見直してみてください。


セルフイメージを書き換える方法として「自分は凄いんだ」と自己暗示をかける方法があります。
その前に悪い例えとして、「自分はセンスがないから知識を身につけてもっと稼ぎたい」とかいうのは絶対にNGです。


「センスがない」は否定的な言葉ですし、「稼ぎたい」は願望であって、今の現状では稼げないと言っているのと同じ意味合いになってしまいます。
正しく言い換えると、このようになります。


「自分はセンスがある!だから絶対稼げる!」


こうやって自己暗示をかけることで、その通りの自分を引き出すことができるようになるきっかけになります。


最後に。
自分自身を褒めましょう。
自分の悪いところを見方を変えて見てください。


例えば、
「自分は、自分の意見をなかなか言えない」という短所があるなら、
「自分は意見を押し付けない。まずは相手の意見をじっくり聞ける」と考えて、そんな自分を褒めるのです。


自分自身を褒めることができれば、必然と良いセルフイメージを持つことができるようになります。


さっそく、自分のセルフイメージを見直してみましょう!
それでは真田でした(*^^*)!
『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)


真田への質問や真田の情報で稼げるようになった状況報告等は、
lv301_0909@yahoo.co.jp
へお願いいたします(*^^*)


真田がごくたまに配信する仮想通貨の正しい情報やFX、バイナリーオプションや他ネットビジネスのオススメ案件のLINE@の登録は
ミリオネア情報配信クラブ(真田)
友だち追加


となっています。一方的な配信だけでなく、まだまだ人数も少ないのでコミュニケーションを大事にしたいと考えております。よければ今の内に登録をしてみて下さい(*^^*)(いつでもブロックも可能です)