真田です(*^^*)
本日は平野輝一氏が公開しております情熱ビジネス、情熱キャッシュバンク、情熱バンクなるものを客観的にしっかりとレビューしていきたいと思います(*^^*)


まずこの案件はアービトラージという手法になるのですが、アービトラージを簡単に説明しておきます(*^^*)

例えばビットコインやイーサリアムなど有名な仮想通貨は皆様ご存じの通り、多数の取引所によって売買されているのですが(日本での有名取引所になるとビットフライヤーやザイフ、コインチェック等。海外にはバイナンス等がありますよね。)その各取引所では仮想通貨の販売価格が若干異なるのです。希にですがある程度大きく異なっている事もあります。

例えば、

●取引所A (仮想通貨Tが1000円)

●取引所B(仮想通貨Tが1050円)

このような具合にです。

この時に取引所Aで仮想通貨Tを1000円で買って、取引所Bで先程買った仮想通貨Tを1050円で売れば50円の利益が出ます。

これがアービトラージ(裁定取引)と呼ばれる取引手法です。

この取引手法を使って稼ぐという事なのですが、しかしこの手法は多数の人間がやるとあっという間に飽和します(^_^;)


そりゃあそうですよね?

上記の例で言うと取引所Aにどれだけの数の仮想通貨Tが10000円で取引され、取引所Bにどれだけの数の仮想通貨Tが1050円で取引されているのかによるのですが、分かりやすく説明すると、その値を付けた仮想通貨Tの数が各取引所に1つづつしかないのならば、誰かが一人1回取引するだけで終了ですw
仮に10や100あったとしても誰か大口等が買ってしまうので瞬く間にその数は減ります。

それが、同じ仮想通貨ではどの取引所でもそれほど値に開きがない理由なのです。


その中で今回のようなオファーで多数の参加者を募集して、「相場の中で開きがある仮想通貨銘柄と取引所を皆さんに教えますので皆でそこをアービトラージしましょう!」なんて事が上手くいくと思いますか?

仮にその配信が行われた一時は開きがあったとしても、皆が群がりあっという間に開きは無くなり取引チャンスは無くなります(笑)自動取引だと言うのならそれこそ本当に一瞬で無くなるでしょうし、参加者の数によっては無くなってしまった後で高値で買う羽目になり損をするなんて事もありえるでしょう。
どちらにしても大きく儲ける事は不可能だと思いますよ。

アービトラージをどうしてもするのなら、自分一人で何台かのパソコンの前でかじりついて自分で値の差が開いている仮想通貨を探しこっそり一人でやる方がまだ微々たるチャンスがあると思います。



それにもう1つ重要な事なのですが、この平野輝一という人、自己紹介で2014年にバブルがあったと書いていますが、この案件は仮想通貨のアービトラージなのでそれはつまり仮想通貨業界でバブルがあったという事を指しているのですが、それは嘘を言っています。



その理由は、2014の2月にはビットコインの初期から圧倒的な取引シェアを占めていた当時世界最大の取引所だったMt.Gox(マウントゴックス)が、ハッカーにビットコインを盗難されたとして取引を中止し取引所を閉鎖しました。(後に社長の自作自演か発覚。有名なマウントゴックス事件ですね)

この事件を受け、2014年のビットコイン相場は冷え込んでおり、ゴックス倒産の2月から2014年末を比べると2倍程の値は付けていたものの、とてもとてもバブルと呼べる相場ではなかったのです。

それなら一時は20倍の値を付けた去年の2017年や、仮想通貨の存在を知る人は少なかったでしょうが2013年(この年も3月時点で約4,700円程だった相場が12月時点で約110,000円になっていました)の方がよっぽとバブルと呼ぶに相応しいです。

はっきり言ってこの平野輝一という人は仮想通貨の知識もほとんど無く初心者の可能性が高いです。


でなければ、とてもとても2014年をバブルだと言えたり、「アービトラージで3年で10億稼ぎました!」なんて言えないはずです。

2014年なんて当時の相場は先程言った通りですが、それに加えて取引所の数も今よりずっと少なかったですし、そもそもビットコインの数自体も今程多くはないのですから。ビットコインの取引高や流通量を調べてもらうと一目瞭然です。その中でどの複数取引所を使ってアービトラージをしていたと言うのでしょうか?

もちろん、「仮想通貨とは言ってもビットコインではありませんから!」なんて誤魔化しは論外です。当時は今程他仮想通貨の種類も無く、仮想通貨と言えばほぼビットコインしか無かったのですから。


といった訳で、今回平野輝一さんが仕掛ける情熱ビジネス、情熱キャッシュバンク、情熱バンク、何と呼べばいいのか知りませんがこのアービトラージ手法は稼げない案件と言わざるを得ません。



この案件はおそらく最低でも15万円~30万円くらいの高額販売されるでしょうが注意をして下さい。


それだけの資金を使うつもりなのならアービトラージ等はせずに、独自の正当な取引手法により稼いでいる

10万円から始める仮想通貨取引攻略法

こういった商材や、5万円位しますが仮想通貨のICO(仮想通貨の取引所公開前情報)で稼ぐ、

ICOの窓口

こういった商材を強くオススメしますので一度覗いてみて下さい。


それでは本日はここまでにしたいと思います(*^^*)
本日も最後まで閲覧ありがとうございました(^^)
真田でした(*^^*)




真田がオススメする案件



皆様収入の柱はいくつお持ちですか?


まだもう少し時間があって、何か稼げそうな案件を探している方はもう少しだけお付き合い下さい(*^^*)


真田は現在の冷えきった相場の仮想通貨市場よりはFXやバイナリーオプションなどの為替相場の方がずっと稼ぎやすいと思っています。


こちらはとっておきの手法になります。


なぜならば基本的にこのロジックでは、よくあるような難しいインジケーターを使う必要はありません。


たった2本や3本のローソク足を見るだけで、次の相場は上に行くのか下に行くのか予想が出来るという物です。




実は真田も2本のローソク足の形だけで、次のローソク足の形を予測するというロジックを公開した事がありましたが、


今回公開されるこの手法も、2本や3本のローソク足の形のみで一目で相場の流れを読み取るという物なので是非とも覗いてみて下さい。


しかも今回のロジックのその勝率は90%以上だというのです。




FXだけでなくバイナリーにも応用出来るので、少しでも興味を持った方は必ず今すぐチェックして下さいよ!


無料での期間限定公開です。
中を見たらビビりますよ!

インジケーターも必要無し!世界一簡単な投資ロジック!




真田がブログでは明かせないFXやバイナリーオプション、仮想通貨やアフィリエイトなどネットで稼ぐ案件をごくたまーに配信するLINE@のご登録は、
ミリオネア情報配信クラブ(真田)
友だち追加


となっています。一方的な配信だけでなく、まだまだ人数も少ないのでコミュニケーションを大事にしたいと考えております。よければ今の内に登録をしてみて下さい(*^^*)


一斉配信はあまりしませんが(今は月に5、6回くらい?)、本気でネットビジネスで稼いでみたいと考えている人のみ登録して下さい。


ただいま期間限定ですがLINE登録頂けると登録特典として、
①バイナリーオプションの勝率の高いエントリーポイント
②ネットビジネスでの集客術などを纏めたzipファイル
③ネット詐欺師に騙された方は必見。ネット詐欺師を専門に手掛ける相談すべき弁護士事務所などの特典をお配りしています。



ネットビジネスで月5千円以上稼いでいる人は全体の5%だとか言われていますがそんなの絶対嘘ですよ!