真田です(*^^*)

Japanese all-rounder
どこかで書いた事があったのですが、真田は現在の状態になるまで詐欺師に騙されたり数多くのネットセールスを見てきました。
その中で見えてきたのですが、詐欺師には共通する販売手法という物があります。


本日は普段書いてるブログとは少し趣向を変えて番外編として、巷に溢れている高額塾詐欺師の見極め方について書いていこうと思います(*^^*)


まず確認するまでも無い事なのですが、一応最初に詐欺の定義を確認しますがWikipediaによると、

詐欺とは、
他人を騙して金品を奪ったり損害を与えたりする事

とあります。
詐欺とは Wikipedia

つまりは詐欺師とは、人に嘘を付いて物を販売している人という解釈です。
ネットでの詐欺商材師をもう少し具体的に言うと、全くもしくは殆ど効果のない商材だったり、誰にでも出来るようなノウハウで無い物を、「これを買う事により、やりさえすれば誰にでも簡単に月30万円以上稼げます!!」と言ったような物です。

まず、詐欺師はいかに上手く金を巻き上げるか?その上で、いかに後々クレームを入れられるとめんどくさいので自分の身元がバレないようにするか?という事を常に考えながら、何の効果も無い中身がスカスカの高額塾や高額ツールの販売をしては姿をくらませます。

なので、金を取って逃げとおす為にはどうするのか?という事でネット上での手法はある程度似通ってきます。

それらを纏めておきますので参考にして下さい(*^^*)

以下に挙げる手法で商品の宣伝をしている販売者は詐欺師の可能性が非常に高いです。

客観的に見ると当たり前過ぎて、ネットで詐欺商材を目撃した事がないような人には笑ってしまうような内容となるのですが(笑)、是非これら詐欺商材を見掛けた事がある人はこのページを読んでもらい冷静な視線を取り戻してもらいたいです。
特に重要なのは②③⑤⑥ですかね?




①、芸能人や著名人等、知名度の高い有名人の偽名を使う。

詐欺師に出くわした事がない人は笑うかも知れませんが事実なのです(笑)
今こういった偽名を使って販売する詐欺師が本当に多いです。
知名度の高い有名人の偽名と言っても、和田アキ子さんや安倍晋三さん、松本人志さんや小泉純一郎さんといった本当に誰でも知っている人物の名前ではなく、知名度ランキングには乗らないような有名人の偽名を使います。
売り込む時に偽名丸出しではさすがに胡散臭がられるので、検索するとそれなりにサイトが表示はされるがそこそこ知らない人も多いような偽名を…という事なのだと思います。

名前を使われている有名人の名前を具体的に挙げると、

前川優太(サッカー選手)、松岡直希(マラソン選手)、安藤真、佐々木優佳里、向井悠介、北山詩織、小野玲二など他多数います。

では何故、有名人の偽名を使うのかと言えば検索逃れです。自分が詐欺商材を販売すると当然ネットで叩かれる事になります。その後に、その叩かれた事実がなるべく検索で上位に上がって来ないように、ある程度知名度のある有名人の偽名を使うのでしょう。

しかしそれら詐欺商材販売者も、その販売期間はその名前で検索するとサッカー選手や有名人の方が上位に検索されましたが、今となっては詐欺商材レビューの方が遥かに多く上位ランクされていますがw



②、販売中、その販売者住所を調べるとレンタルオフィスである。

このパターンも本当に非常に多いのです。高額商材を買おうか考えている人は最低でも販売者の住所は調べた方がいいです。


詐欺師に使われたレンタルオフィスの住所は
東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942
東京都渋谷区恵比寿1-15-9 シルク恵比寿 403
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-1号
等あるのですがまだまだ多数あるので挙げるとキリがありません。

万が一自分の気に入った商材の販売先住所がレンタルオフィスや、そうでなくても販売会社のはっきりした登録住所でない場合は絶対に買うのは諦めた方がいいです。

レンタルオフィスかどうかの調べ方は、商材の販売ページに住所があると思うのでその住所で検索してみるとすぐにわかります(*^^*)



③、無料でツールや特典をプレゼントすると謳いメールやLINE登録をさせて、その後それらは渡さず動画を見させる

登録すると、「最後にプレゼント申請画面があるのでまずはこの動画を見て下さい」と言ってその商材に対する動画を黙々と見させてくるパターンです(笑)

プロダクトローンチというセールスを行う上で大変有効な手法ではあるのですが、「無料でこれだけの物をプレゼントしますよ!」と言うので胡散臭がりながらも登録したのに、その後それらの話は一切しないで何時間にも及ぶ動画を見させるのって、こっちは騙されたとしか思わないし逆効果の気しかしないのですがどうなんでしょうね……。

最近多いのは1話1時間以上にも及ぶ動画を、日にちを跨いで5話に分けて配信。その後最初に無料で渡すと約束であった特典の事等全く話にもしないで高額商材を販売してきます。




④セールス中「質問や感想を必ずして下さい」と言う。

そう言いながら、都合の悪い質問は全て無視します。その方への販売を諦め、都合の悪い質問をしない素直に騙される人にのみ販売するという事なのです。


その商材を買おうかどうか悩んでいる人は、万が一その商材に対する粗があった場合は、必ずその粗を正直に販売者に質問して下さい。

万が一販売者に誠意がありちゃんとした商材であった場合は、その都合の悪い質問とは自分の誤解であって、質問をする事により誤解が解ける場合もあります。このタイミングで名前を出すのもどうかと思いますが、加藤将太さんのキャンペーンだけは誠意を持って回答頂けました。

しかし大抵の場合は無視されるか、そうでないなら質問の内容を濁されてまともに回答して来ません。
そうなるともうその販売者は詐欺認定して、その商材を買う事は諦めた方がいいです。




⑤期間限定で売られる。その期間が終われば2日くらい販売期間は延長される。

まず、冷静に考えると本当にいい商材なのなら期間限定で売るのはおかしいと感じますよね。
いい物なのなら口コミで広まって、更に黙っていても売れるようになるのですから。
それをしない理由は、詐欺師はその商材を長く売ると悪評が広まり売れなくなる事を自覚しているからなのです。自分でも使えない悪徳商材だと自覚しているからなのです。


それを詐欺師は期間限定で販売する理由を、「買った人にサポートをする時間にあてる為」と言うのですがそれっておかしくないですか?
本当にいい物なら販売後のサポート等はスタッフに任せてガンガン販売したらいいでしょう。どこの企業もどの優良商品もそうして販売されていますよ。

しかもさんざん、「あと10時間で販売終了となります!」「あと5時間です!」「あと1時間しかありません!急いで!!」と煽って販売するのですが、終了すると次の日には、「販売期間が短すぎた為買えなかったとのクレームが多数あったのであと2日だけ販売再開します!!」と力を入れて販売再開されます。

それって胡散臭すぎでしょう(笑)?

期間があるというから最初に急いで買った人の気持ちを考えるべきですよ。



⑥販売価格が10万~30万以上もする。更にそれを買うとバックエンド商品と言って、更なる高額商材がその時だけ限定で販売される。

だいたい上記に挙げた詐欺師の販売パターンはこの流れに続いてきます。






以上が、よくある詐欺師の販売パターンになります。
上記に書いたパターンの販売者から高額商材を買うと、蓋を開けて見るとセールス動画で言っていた内容とは全く違うといった、使い物にならない商材の可能性が極めて高いです。



最初に定義を挙げましたが、嘘を付いて物を販売するのは詐欺行為です。


ここまで読んで頂きありがとうございます(*^^*)これまでに詐欺師の販売傾向を書いてきましたが、それでも動画やセールスレターと全く違う商材を騙されて買ってしまった場合は即弁護士に相談すると事にしましょう。

弁護士の探し方はネットで検索するとすぐに成功報酬制の弁護士が見つかります。成功報酬制とは、詐欺師から金品を取り返して貰えた場合のみ、その取り返した金額の中から弁護士に報酬を払うといった形です。



まぁしかし、その場合でも弁護士に支払う額は取り返した中から40%だったりしますので、やはり騙される前にキチンと見極める事が大事です。


ネット詐欺師に共通する販売方法に対する見分け方のブログをもう1つ書いていますので、まだお時間許されましたら良ければお読み下さい(*^^*)
ネット詐欺師の見分け方②

それでは真田でした(*^^*)




真田への質問や真田の情報で稼げるようになった状況報告等は、
lv301_0909@yahoo.co.jp
へお願いいたします(*^^*)

また、真田がごくたまに配信するFXやバイナリーオプション、仮想通貨等のオススメ案件のLINE@の登録は

ミリオネア情報配信クラブ(真田)

友だち追加
となっていますので良ければご登録をお願いします!