今回はバイナリーオプションを行う上での注意点について書いていきます。


バイナリーオプションは、取引ルールが「上がるか」「下がるか」を選択するだけの非常にシンプルである点や決済期限が非常に短時間で設定出来る為時間的拘束が少ないことと、損失金額が限定的であるため手軽に取り込みやすい金融商品です。


しかし、取引ルールがシンプルであるが故に、誰でも気軽に始められる一方でバイナリーオプション特有の注意点もあります。


バイナリーオプションを行う上で注意すべき点は、以下の4点があります。


①、敗けた際の投資金額はすべて失ってしまう
②、投資金額をむやみに上げたりしない
③、利益を出すには50%以上の勝率が必要



ここで、各項目別に説明していきます。



①、負けた際に投資した金額すべてを失ってしまうことについて。

 
これは、バイナリーオプションを行う上で一番注意しなければならないことです。
FX等の他の金融商品では、一回の取引のみであっという間に投資全額を全額を失ってしまうということはまぁなかなか無いと思って大丈夫なのですが、バイナリーオプションの場合、決済期限到達時点で予想が外れた場合そのエントリー金額の全額を失ってしまいます。


少額で取引を行っているのであれば、負けたとしても精神的ダメージは少ないと思いますが、高額で取引を行っていた場合、精神的にも資金的にも非常に大きなダメージを負ってしまいます。

しかし少額でトレードをしていると、高額エントリーに比べて利益も少なくなってしまうことも事実です。


バイナリーオプションの取引を行う上で重要なことは、自らの資金面・利益と損失のバランスを考えてトレードすることです。


更に、現在はバイナリーオプション業者では決済期限前に途中決済することができる所が多いので、エントリー額全額を損失するリスクを軽減するためには、途中決済をして損失を最小限に抑えることもバイナリーオプションを行う上では大切なことです。



②の投資金額はむやみに上げたりしないことについて。

 

「上がるか」「下がるか」の2択で勝ち負けが決まるバイナリーオプションの特性上、負けた際に負け分を取り戻そうと投資金額を上乗せして取引をする方もいると思われますがそれは非常に危険です。

投資金額を上げるとその分損失が拡大してしまうリスクが高まります。

安易に投資金額を上げるのではなく、投資の精度をあげることを考え、取引ルールを明確にすることが大損しないために重要なことになります。



③、利益を出すには50%以上の勝率が必要であることについて。

 

バイナリーオプションは、取引の開始時点で最大利益と最大損失がすでに確定しています。
損失については、①の項目でも書いた通り、投資した金額が上限であると説明しましたが、利益については、業者や取引時間等によってペイアウト率というものが定められており、ペイアウト率に基づいて利益を算出していきます。
例えば1万円でエントリーをした場合、ペイアウト率が1.8倍であれば、勝てば+8千円、負ければ-1万円となります。
ペイアウト率はバイナリーオプション業者によって異なりますが、ペイアウト率が2倍以上でなければ50%の勝率でも資産としては減っていきます。


一方FXの場合は、仮に勝率が20%や30%しかなくとも(あるいは勝率自体はもっと低くても)、負ける時は負ける額は少なく、勝つ時は勝つ額は多ければ資産は増えていきます。


これだけ聞くと一見FXの方がいいようにも聞こえますが、逆もある(勝つ時は儲かる資金は少なく、負ける時は大損してしまう)ので、他記事にも書いたのですがやはりFXは資金管理が難しいと言えます。



これがバイナリーオプションは勝率50%以上でなければ利益を出すことができないカラクリになるのです。


バイナリーオプションを行う上で少しでも有利に運ぶためには、ペイアウト率の少しでも良い業者を選定することもとても重要になってきます。


以上がバイナリーオプションを行う上での注意点となります。
注意点を理解し、正しく取引することでバイナリーオプションのメリットを最大限に生かすことができますので今回の内容を忘れることなくエントリーして下さい。
閲覧ありがとうございました!真田でした(*^^*)


Japanese all-rounder

真田への質問や真田の情報で稼げるようになった状況報告等は、
lv301_0909@yahoo.co.jp
へお願いいたします(*^^*)

また、真田がごくたまに配信するFXやバイナリーオプション、仮想通貨等のオススメ案件のLINE@の登録は

ミリオネア情報配信クラブ(真田)

友だち追加
となっていますので良ければご登録をお願いします!