経済指標といっても、世界の国々の細かい指標にまで注視しなければいけないのかと言うとそうではありません。
相場を大きく動かす経済指標は米国の経済指標です。
経済大国の米国の経済指標を知ることで、FX・バイナリーオプションを行う上での相場の方向性・景気状況を知ることができるのです。

特に注意しなければならないアメリカの経済指標は以下のようなものがあります。


1、失業率・非農業者部門雇用統計
米国の雇用に関する統計になります。
雇用統計は、日本時間で毎月第一金曜日に発表されます。
(夏時間は日本時間21:30発表・冬時間は日本時間22:30発表発表になります。)
雇用の状況はその国の経済状況を判断するのに重要な要素であり、世界一の経済大国の米国の雇用統計は非常に重要であります。


2、米国FOMC政策金利発表
FOMCは、米国の金利政策を決定する会合になります。
日本でいう日銀の金融政策決定会合に該当します。
利上げや利下げが市場での噂されている場合、FOMCの発表があり、更にFOMC後のFRB議長(日本でいう日銀総裁)の会見でサプライズの発表がある可能性もありますので、非常に重要度の高い経済指標になります。


他にも指標は数多くありますが、まず上記2つの指標を注意深く監視することができれば、取引を行う上で有利に進める可能性が上がります。


最後に、難しい経済指標を読み取って取引する意味についてですが、真田は大きな経済指標発表前後の一時間くらいはあまり大きく動かず相場から離れて様子見する事をオススメしたいです。FXならポジションを決済してしまいノーポジションです。


その後、あまり相場が荒れていないようだったならエントリーしていき、逆にまだしばらく長いローソク足になっていたり大きな髭が付くような荒れている相場だったり、高値や安値を更新してしまうような相場になれば、そのままその日は取引を控えておいた方が賢明だと思います。


因みに真田が毎回取引前に参考にしている経済指標はヤフー!ファイナンスですので是非参考にしてみて下さい(*^^*)
星が3つの経済指標発表の時は相場が荒れる可能性が高いので要注意です。


閲覧ありがとうございました!真田でした。




Japanese all-rounder


真田への質問や真田の情報で稼げるようになった状況報告等は、
lv301_0909@yahoo.co.jp
へお願いいたします(*^^*)

また、真田がごくたまに配信するFXやバイナリーオプション、仮想通貨等のオススメ案件のLINE@の登録は

ミリオネア情報配信クラブ(真田)

友だち追加
となっていますので良ければご登録をお願いします!